ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『007』最新作は『SPECTRE』 新ボンド・カー、アストン・マーチンDB10も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「007」シリーズ24作目の作品となる『007 SPECTRE』の発表がロンドンのパインウッド・スタジオで開催され、「SPECTRE」の文字の銃弾が打ち込まれる演出と共に作品タイトルが紹介された。

事前の噂どおり、原作に登場した組織「スペクター」の名を冠したこの作品は、ローマ、メキシコシティ、モロッコ、オーストリアなどで7ヶ月に渡り撮影、ボンド・カーとなる新たなアストン・マーチンDB10も公開された。

サム・メンデス監督がキャストを紹介、新しいQ役にベン・ウィショー、 マニーペニーにナオミ・ハリス、新しいMにレイフ・ファインズ。その他ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、レイフ・ファインズ、アンドリュー・スコット、デイヴィッド・ボティスタ、モニカ・ベルッチ、レア・セドゥ、クリストフ・ヴァルツ。そして最後にボンド役、ダニエル・クレイグが登場した。

【動画】http://youtu.be/2khljj3VKAw

関連記事リンク(外部サイト)

『すべてがFになる』武井咲が天使すぎるとネット上で大人気 コスプレや上目遣いウィングも
伊勢エビが陸上脱皮する超貴重な瞬間をとらえた映像が話題に【微グロ注意】
影山ヒロノブの楽曲で舞い踊れ!胸がパチパチするほどパワフルな動画投稿が話題に
【サッカー】サンプドリアの名物オーナー、意味不明なパフォーマンスが話題に
野党各党の党首による「アベノミクス採点」がシュールすぎて苦笑の嵐

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP