ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“アクセル・ローズが遺体で発見”……シャレたツイートで本人が否定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

死亡説が流れたガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが、存命していることをシャレたツイートで証明してみせた。

 いたずらな噂がソーシャル・メディアを経由して急速に広まるなか、アクセル・ローズはツイッター・フォロワー86万2,000人の心配を、「もし俺が死んだのならば、もう税金を払う必要がないのか?」といったメッセージで鎮めた。

 このガセネタは12月3日、米ニュース専門放送局MSNBCによる“ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズ(52)が、ウェスト・ハリウッドの自宅で亡くなっているのが発見された”といった見出しのウソの報道をきっかけに広まった。

 ガンズ・アンド・ローゼズの公式フェイスブック・ページは、“はッ、俺が死んだって? またか……待て、何? マジ?……でっち上げさ。いい加減にしろよ”といったキャプションと共に、ParadiseCity.comからの同シンガーの一枚のスナップ写真を掲載している。

関連記事リンク(外部サイト)

ニック・ケイヴ カイリーも出演!音楽界の鬼才に迫るドキュメンタリーが日本公開
ジェームス・ブラウンの名曲『セックス・マシーン』をピックアップした番組の放送が決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP