ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ連携型リストバンド「Nabu」、満を持して発売開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年初めの家電見本市(CES)で多くの注目を集め、「Best of CES」に輝いたスマートフォン連携のリストバンド「Nabu」の発売がついに米国で始まった。99ドルと、従来のフィットネストラッカーやスマートウォッチよりお手頃感のある設定となっている。

 着信や通知を表示

ゲーム機器メーカーのRazerが開発した。Nabuは、連携するスマホのメール・電話の着信やSNSなどの通知を有機ELスクリーンに表示するほか、歩数や消費カロリーなどを計測するフィットネストラッカーとしても使える。

 Nabu同士で通信も

これらの機能は従来のウェアラブルガジェットにもみられるが、ユニークなのはNabuを装着している人同士がNabuを介してFacebookやTwitterといったソーシャルアカウント情報などを交換できること。

例えば、Nabuを装着している人同士が握手などをして、互いの連絡先などを交換することができるので、ビジネスやパーティーなどのシーンで活躍しそうだ。交換した情報は端末に送られ、専用アプリで閲覧できる。

iOS、Android対応

Nabu はiPhone 5以降、Android 4.3以降の端末で利用でき、2サイズ、4色(白、黒、オレンジ、緑)が用意されている。1回の充電でおおよそ7日間作動する。

iPhone 6など、最近は大型化したスマホが少なくないだけに、手元で手軽に着信などをチェックできるウェアラブルガジェットは今後浸透の勢いを増しそうだ。

Nabu

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP