ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『あの花』チーム新作タイトルは『心が叫びたがってるんだ。』に決定―秩父を舞台に描かれる「青春群像劇」第2弾

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下、あの花)チームによる、劇場版完全新作アニメのタイトルが『心が叫びたがってるんだ。』に決定した。

【関連:『あの花』チームの新プロジェクト始動!新作は秩父を舞台にした「青春群像劇」第2弾】

監督:長井龍雪、脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀が、『とらドラ!』、『あの花』に続き再びタッグを組むもので、埼玉県秩父市で8月に開催された『あの花夏祭Final』にて新プロジェクトの始動が発表されていた。

本作は、『あの花』に続き秩父を舞台に描かれる「青春群像劇」第2弾。制作:A-1 Pictures、配給:アニプレックス、製作:アニプレックス・フジテレビジョンにて2015年公開を予定している。

更に、秩父の人達に宛てた、これまでの『あの花』への応援のお礼と、秩父を舞台に描かれる新作『心が叫びたがってるんだ。』への新たなサポートのお願いメッセージが記された、スペシャルポートレートの配布が決定している。


配布は、12月4日の朝刊(読売新聞、毎日新聞、朝日新聞、産経新聞、東京新聞、日経新聞、埼玉新聞予定)に折り込まれる形で、秩父地域(1市4町)の約39,100世帯を対象に行われる。
また、数量限定で12月6日から西武秩父駅前の秩父観光情報館、道の駅ちちぶでも配布される事も決定している。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP