ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真家、料理家、スタイリストが語る「料理と写真の美味しい関係」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真家の長野陽一、スタイリストの伊藤まさこによるトークイベント、「見て感じる美味しいとは?」が、六本木 IMA CONSEPT STOREにて、12月6日(土)に開催される。

今回のイベントは、「料理と写真の美味しい関係」をテーマにしたシリーズイベントのひとつ。InstagramやFacebook、Twitterなどで料理写真が日常的にアップされるようになった今、写真家や料理家、スタイリストという、料理本(ヴィジュアル)制作に携わる様々な立場のプロフェッショナルが集い、写真表現の中における料理ビジュアルの独自性や面白さについて考察していくというもの。初回は、写真家の日置武晴、料理家の渡辺康啓を迎え、「五感を刺激するヴィジュアル表現」についてのトークが展開された。

近年になって料理の撮影を積極的に行い、「料理写真はポートレートだ」と語る写真家の長野陽一。スタイリストとして数多くの料理本を世に送り出してきた伊藤まさこによるトークでは、それぞれの立場や嗜好から、“美味しいの正体”について掘り下げていく。
定員は80名。詳細はIMAの公式サイトにて公開中。

タイトル:料理と写真の美味しい関係
日時: 12月6日(土) 19:00~21:00
場所:IMA CONCEPT STORE 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
参加料金:<一般>¥2,500(税込) <雑誌『IMA』定期購読会員>¥2,250(税込)
定員:80名
詳細・申し込みURL: http://imaonline.jp/ud/event/543686fdabee7b2a90000001

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP