ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

E Inkディスプレイの2画面スマートフォン「YotaPhone 2」が正式発表、英国でまもなく予約受付が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロシアの新興メーカー Yota Devices が裏面に E Ink 電子ペーパーディスプレイ搭載した「YotaPhone 2」を正式に発表しました。今年 2 月の NWC 2014 で正式に発表され、あれから 10 ヶ月ほど経過してついに発売が発表されました。まずはロシアと英国を含む欧州市場で今月中に発売され、来年には米国や中国などのこれまでに発売されていなかった市場でも発売されます。欧州価格はまだわかっていませんが、ロシアでは 33,000 ルーブル(約 73,000 円)で販売される予定です。YotaPhone 2 は、5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイと、その背面に E Ink の電子ペーパーディスプレイを搭載した世にも珍し仕様のスマートフォン。E Ink側は 4.7 インチ 960 × 540 ピクセルのタッチスクリーンを搭載。前作よりも大画面化・高解像度化され、しかもタッチ対応になって利便性も高まりました。筐体も前作より丸みを帯びた形状に変わって、厚さも 8.95mm にサイズダウン。このほか、Snapdragon 800 2.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラ、2,500mAh バッテリーを搭載しています。Yotaphone 2は VoLTE やQiワイヤレス充電にも対応しています。しかし、LTE の対応バンドは 800(バンド 20)/ 1800(バンド 3)/ 2600(バンド 7)のみです。Source : Yota Devices


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy A7(SM-A7009)の筐体デザインとスペックが判明
Google、Android 5.0.1(LRX22C)とNexusデバイス用ファクトリーイメージを公開
Chromecast、米国のストリーミングメディアデバイス部門で2位にランクイン、Apple TVを抜く

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP