ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミーク・ミルが出所……地元を出られず2ndアルバムこのまま延期か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現地時間12月2日の午後、メイバック・ミュージック・グループのミーク・ミルがフィラデルフィア刑務所を出所した。同ラッパーは、2008年の銃および薬物による有罪判決における執行猶予違反により、7月から投獄されており、3か月から6か月の刑期を務めていた。ミーク(本名:ロバート・ウィリアムズ)は、8か月の刑期を務めた後、2009年の秋から5年間の執行猶予を受けていた。

 社会奉仕活動と治療プログラムを完遂するまでペンシルバニア州を出られないミーク・ミルは、現在のところツアーを行なうことができない。そのため、彼の2ndアルバム『Dreams Worth More Than Money』のリリースは、引き続き延期されるだろう。

 ジェネス・ブリンクリー裁判官は同ラッパーを出所させ、執行猶予を元に戻した。彼は以前、保護観察事務所での騒動をめぐって礼儀作法の授業を受けるよう命じられていた。

 ミーク・ミルは2012年にアルバム『ドリームス・アンド・ナイトメアズ』でデビューしている。

関連記事リンク(外部サイト)

音楽と歌の力で全世界を魅了し続ける大ヒットドラマ「glee」シーズン5発売、ビートルズ・トリビュートも
英国の大型ロックフェス【グラストンベリー】 来年はライオネル・リッチー初出演
ラナ・デル・レイ 映画『Big Eyes』へ提供した新曲ビデオ公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP