ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ルーク・ブライアン、義兄の死去を受け【CMT】を急きょ欠席

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 カントリー界のスター、ルーク・ブライアンが、義理の兄弟であるベン・リー・チェシャーが先週末に他界したことを受け、12月2日の【CMTアーティスト・オブ・ザ・イヤー】イベントでのパフォーマンスを取り止めた。ピープル誌によると、ブライアンはジョージアで家族と一緒にいるとのことだ。

 チェシャーは、ブライアンの姉で2007年に39歳の若さで他界したケリーと結婚していた。また、ブライアンは10年以上前に兄弟を自動車事故で亡くしている。

 なお、ブライアンが欠席してもアーティスト・オブ・ザ・イヤー賞は贈呈されるとのこと。CMTの代表はピープル誌に対し、「我々はルークが不在でも栄誉を授け、彼とご家族に配慮したベストな形で彼を表彰します」と話していた。

関連記事リンク(外部サイト)

音楽と歌の力で全世界を魅了し続ける大ヒットドラマ「glee」シーズン5発売、ビートルズ・トリビュートも
英国の大型ロックフェス【グラストンベリー】 来年はライオネル・リッチー初出演
ラナ・デル・レイ 映画『Big Eyes』へ提供した新曲ビデオ公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP