ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy A7(SM-A7009)の筐体デザインとスペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

未だ発表されていない Samsung Galaxy A の最上位モデル「Galaxy A7(SM-A7009)」が中国 工信部の認証を取得し、外観と主要スペックが判明しました。Galaxy A シリーズはアルミフレームの薄型軽量ボディが特徴の製品シリーズです。今回の Galaxy A7 は 5.49 インチフル HD の有機 EL を搭載しながらも、筐体サイズは 150.9 × 75.9 × 6.3mm とスリムで、質量も 133g と一般的な 5 インチスマートフォンレベルです。筐体デザインは従来の Galaxy スマートフォンに似ています。主要スペックは、1,5GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。比較的スペックは高めです。Source : Tenaa


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android 5.0.1(LRX22C)とNexusデバイス用ファクトリーイメージを公開
Chromecast、米国のストリーミングメディアデバイス部門で2位にランクイン、Apple TVを抜く
京都市、無料Wi-Fiサービス「KYOTO Wi-Fi」のサービス改善を発表、ログイン手続きの簡素化、接続時間の延長、エリアを拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP