ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都市、無料Wi-Fiサービス「KYOTO Wi-Fi」のサービス改善を発表、ログイン手続きの簡素化、接続時間の延長、エリアを拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都市は 12 月 3 日、京都市内に設置されている無料 Wi-Fi サービス「KYOTO Wi-Fi」のサービス改善を発表しました。KYOTO Wi-Fi は、国内外の観光客などに対してコンビニや地下鉄、公共施設において、無線 LAN を無料で提供するサービス。現時点では約 650 箇所に設置されています。発表されたサービス改善内容は、ログイン手続きの簡素化、利用時間の延長、エリア拡大の大きく 3 点。ログイン手続きは、メールアドレス登録がなくなり、利用規約への「同意」ボタンを押すだけで接続できるようになります。これはかなり手間が省けますね。利用時間は 1 回の接続で 24 時間維持されます。エリア拡大については、2015 年 3 月末までに 760 箇所に新たに設置し、合計で約 1,400 箇所に拡大します。既存のエリアも順次上記 2 点の改善が施されます。Source : @Press


(juggly.cn)記事関連リンク
Chromecast、米国のストリーミングメディアデバイス部門で2位にランクイン、Apple TVを抜く
Android用Operaブラウザがv26にバージョンアップ
Googleカメラの「Photo Sphere」機能は部屋の紹介に最適

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP