ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromecast、米国のストリーミングメディアデバイス部門で2位にランクイン、Apple TVを抜く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Parks Associates が 12 月 2 日(現地時間)に発表した米国におけるストリーミングメディアデバイスの年間シェアランキングで Google の Chromecast が 2 位にランクインしました。Chromecast は 2013 年に発売されたのですが、同年はトップ 5 にもランクインしていませんでした、ところが、今年は Apple TV を抑え 2 位にランクインしました。統計情報によると、2014 年に 1 位と 2 位だった Roku と Apple TV のシェアが 2014 年にはグーンと下がっています。つまり Chromecast が両社のシェアを奪ったと言えます。Source : Parks Associates


(juggly.cn)記事関連リンク
京都市、無料Wi-Fiサービス「KYOTO Wi-Fi」のサービス改善を発表、ログイン手続きの簡素化、接続時間の延長、エリアを拡大
Android用Operaブラウザがv26にバージョンアップ
Googleカメラの「Photo Sphere」機能は部屋の紹介に最適

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP