ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女教師に居残りさせられた男「俺と2人きりになりたかった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 どんな妻でも、夫に対して1つや2つは必ず不満を抱えているもの。東京都在住、結婚19年目、地方公務員の夫44才と、高2の長男、中1の次男、小4の長女と5人暮らし。自身はコンビニでパートをしているWさん(48才)は、息子の彼女出現で過去を塗り替えた夫に不満を持っているという。

 * * *
 高2のうちの息子が彼女を連れて来たの。同じクラスのかわいらしい女の子で、「さすが私の息子! でかしたっ」と私。

 そしたらダンナ、突然、何を思ったのか、「おれも高校時代、モテててさ~。電車通学だったんだけど、いっつも近くの女子高生が柱に隠れておれのこと見てんだよ。あとからわかったんだけど、男子の憧れのマドンナで~」と、ペラペラ、油紙に火がついたよう。

「担任の女教師だってそう。よくおれひとり残して説教されたけど、本当はおれとふたりっきりになりたかったんだよ。えっ? この話、したことなかったっけ?」

 いくら何でもそんなことがあるもんかと言うと、「まあ、まあ。焼きもち、焼くなって」ってこうよ。それから2、3日後、ダンナの実家に行ったんで、お義母さんに聞いたの。「シゲオさん(夫)、高校時代はモテたんだって?」と。

 そしたら、「はぁ~? バカこくでね。これがモテる男の顔か」って高校の卒業アルバム、見せてくれたんだけどさ。見たとたん大笑い。おにぎりみたいな丸坊主頭に、ハゲまでつけて、ニキビ面。とっさに「顔の偏差値38!」と言ったら、さすがにお義母さんにムッとされたわ。

※女性セブン2014年12月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
41才バカ夫 ひやむぎのピンク色麺を5才息子から奪い上機嫌
クワガタ幼虫を家で数百匹飼育の夫に妻「私とどっちが大事?」
地方進学校卒業の夫 出身高校聞かれると満面の笑み浮かべる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。