ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バングラデシュ出身の職人が逗子で営むそば店 こだわりの味に若大将も脱帽

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月1日に放送された「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)では「逗子駅周辺さんぽ」と題して、俳優の加山雄三さんが「石臼そば」(神奈川県逗子市)を訪れた。

 大繁盛の店を切り盛りするのは、バングラデシュからやって来た店主のチョウドリさん。留学していた際に食べたおいしい上に健康的なそばに魅了されたチョウドリさんは、日本でそば一筋の生活を送っている。3年間老舗のそば店で修業を積み、13年前に念願の独立を果たし、今の場所に店を構えて3年になる。長年の研究の末、たどり着いたのが北海道から取り寄せたそばの実を石臼でひいたこだわりのそば粉で、そばの香りを存分に楽しめる自信の味はたちまち地元で人気となった。

 そばにはうるさいという加山さんは「盛りそば(大盛り)」(1156円 税込み)を食べると「うまい。これは大したもんだねえ、相当ないいとこで修業したね、こりゃ。本当においしい」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:石臼そば(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:逗子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:逗子×和食のお店一覧
「阿波牛」を使った絶品カツレツ! 味の決め手は特製のベシャメルソース
「多奈加亭ブレンドティ」と「レモンパイ」が一番人気! 吉祥寺の老舗喫茶店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP