ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy Tab S SCT21を12月4日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 12 月 2 日、au タブレットの 2014 年冬モデル「Galaxy Tab S SCT21」を 12 月 5 日に発売すると発表した。KDDI はこの機種を新規で購入した方に、端末価格を最大 15,000 円割り引く「Galaxy Tab S デビュー割」も実施します。Galaxy Tab S SCT21 は、10.5 インチ 2,560 × 1,600 ピクセル(WQXGA)の Super AMOLED ディスプレイを搭載した薄型・軽量の大画面タブレット。10.1 タブレットよりも画面が少し大きく、有機 EL で写真や映像が色鮮やかに表示されるところが最大売りになります。筐体の厚さは 6.6mm とスリムで、質量は 467g と大画面タブレットでもかなり軽量。KDDI モデルは 3G、LTE、LTE-Advanced、WiMAX2+ のデータ通信に対応するほか、ワンセグ・フルセグも視聴でき、Wi-Fi モデルやグローバルモデルよりも機能が充実しています。OS は Android 4.4(KitKat)で、Exynos 5430 プロセッサ、3GB RAM、32GB ROM(Micro SD カード最大 128GB)、背面に 800 万画素カメラ(裏面照射型 CMOS、AF、LED Flash、動画は最大 1080@60fps)、前面に 200 万画素カメラ(裏面照射型 CMOS、動画は最大1080p@30fps)7,900mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.0、DLNA、ワイヤレスディスプレイ、IrRC(赤外線リモコン)などに対応しています。KDDI は本体の発売に合わせて、「au+1 collection」でブックタイプケースなどの専用アクセサリーも発売します。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S6 "Edge"モデルの噂が浮上
厚さ4.75mmスマートフォン「Vivo X5Max」は12月10日に発表予定
Google、サンタさんを追跡できる「サンタトラッカー」の2014年バージョンを公開、Androidアプリもリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP