ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名作映画『コマンドー』のシュワちゃんが渇望のフィギュア化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ホットトイズ ジャパンより、アーノルド・シュワルツェネッガー主演映画『コマンドー』(日本公開1986年)の、主人公ジョン・メイトリックスをモデルにした、1/6スケール可動式フィギュアが登場する。

【関連:『ターミネーター』最新作にシュワルツェネッガーが12年ぶりカムバック】

本作は日本語吹き替え版の台詞が「語録」としてネット上で人気を博し、地上波放送時には、匿名掲示板『2チャンネル』の実況スレがとんでもないことになる「伝説的」作品。


価格は34,000円で、発売は2015年10月を予定。ホットトイズ ジャパンのサイトでは既に予約受付が開始されている。

■【ムービー・マスターピース】『コマンドー』1/6スケールフィギュア ジョン・メイトリックス

・サイズ:高さ約32センチ
・可動ポイント:26箇所
・付属品 (武器):ロケットランチャー(M202A1)、機関銃(バルメ M78)、短機関銃(UZI)、散弾銃(モスバーグM500)、ピストル(デザートイーグル)、クレイモア地雷(×2)、遠隔起爆装置(×2)、手榴弾(×3)、ナイフ(×3)、弾薬(×12)
・付属品 (アクセサリー):差し替え用ハンドパーツ(×5)、双眼鏡、腕時計、ポーチ(×2)


カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP