体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるでファンタジー映画!森に住む小人フィギュアのフォト作品

エンタメ
Impsandthings-11

ファンタジー系の映画や絵本にたびたび登場する、「小人」や「妖精」といったキャラクター。

小さな体で愛嬌をふりまき、見るものを物語の世界観に惹き込む。

彫刻家であり美術教師でもあるimpsandthingsさんは、そんな小人に魅了され、オリジナルのフィギュア作品を多く制作している。

Impsandthings-1

フィギュア自体の完成度もさることながら、撮影場所に森などの屋外を選んでいるところが大きな特徴。

“森の住人”かのように自然に背景と馴染むその佇まいは、見る者のイマジネーションを刺激し、豊かなストーリーを想起させる。

Impsandthings-2 Impsandthings-3 Impsandthings-8

怖いけどどこか憎めない表情は、映画「ロードオブザリング」に登場するキャラクター「ゴラム」のよう?

森で出会ったら友だちになってほしいが、少し気難しそうなので、ファーストコンタクトは慎重に…。

Impsandthings-4 Impsandthings-5
1 2次のページ
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会