ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[世界の一秒]自然からの贈り物、ボリビアのウユニ塩湖

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大自然というのは手厳しい。

時期や時間をあらかじめ調べて行っても、決して予想通りの姿を見せてくれるとは限らない。気まぐれな天気と気温によって、待ち焦がれた一瞬にありつけないことなんてザラだ。旅にかかわらず、人間は、人為でどうにもならない大自然に、翻弄されることも多い。


安達岳「photrip 〜世界一周・南米編〜」より

けれど同時に、思いもしない景色を見せてくれることもある。

運に任せるしかないからこそ、その景色に出会えたときの感動は計り知れない。ボリビアのウユニ塩湖は、雨季と乾季で見せる表情が全く違う。空が鏡張りになる雨季の夜。星空がこぼれる大地に身を置くと、自然に手こずっていたイヤな思い出は、一瞬で吹き飛ぶ。

このままずっと、この景色を見られていたらと思う、その時間さえ、自然からの贈り物に思えてくるのだ。

*安達岳「photrip 〜世界一周・南米編〜
*Jun Naohara「ボリビア•ペルー 一人旅

Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP