ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋する円盤が12月10日リリースの1stミニアルバムから「テイクディスワルツ」MVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋する円盤が12月10日にリリースする1stミニアルバム『PASTEL』から、リード曲の「テイクディスワルツ」MVを公開。さらに、インストアライヴの決定を発表した。

恋する円盤は、高校生、大学生、社会人で構成された6人組のポップロックバンド。2013年に『出れんの!?サマソニ!?』でいしわたり淳治賞を受賞。スペースシャワー主催のオーディションライブ『DayDream Believer』ファイナリストにも選ばれ、デビュー前にもかかわらず、各音楽メディアから多数の取材オファーが殺到するニューカマー。海外音楽の影響を受けつつ、現代の若者ならではの恋の熱っぽさや、もどかしさ、うっすらと不安な気持ちを日本語で明るくさわやかに奏でるバンドだ。大塚真太朗(Vo&Gu)と城 明日香(Gl&Cho)の掛け合いのWボーカルも魅力のひとつである。

今作に向けて、3月に初の自主企画を行なうGalileo Galileiのフロントマン尾崎雄貴(Vo&Gu)、いしわたり淳治からのコメントも到着!

12月21日(日)にはリリースを記念したイベントを新宿MARZで開催。合わせて、1月11日(日)にはTOWER RECORDS新宿店でのインストアイベントも開催が決定している。

■恋する円盤 オフィシャルHP http://lovingufo.com/

「テイクディスワルツ」MV
http://youtu.be/OmgMwaottYY

尾崎雄貴(Galileo Galilei) コメント
僕が“恋する円盤”に心をつかまれたきっかけは「春の嵐」のスタジオライブ動画を見た事なのですが、この素敵なミニアルバム『PASTEL』の中でも、やっぱりこの曲が一番の輝きを放っていました。“泣いたあとで飲んだサイダーは 味がよくわからなかった”という最高の滑り出しに、あ~あ~あ~と気怠くもキュートなメロディーがぶらさがる。1990~2000年代邦ロック!!黄金の世界観!!僕は“恋する円盤”というバンドが好きです。

いしわたり淳治 コメント
センスがいいよ、ホント君たちは。初めて会った頃からずっと、キラキラしてる。

1st minialbum レコ発記念 『PASTEL PARTY!』
12月21日(日) 新宿MARZ
w) 本棚のモヨコ / カネコアヤノ(バンド編成)/ Lucky Kilimanjaro / The White Waltz
OPEN 18:00/START 18:30
前売り ¥2,000/当日 ¥2,500
■ローソンチケット Lコード:79725
■e+ http://eplus.jp

1st mini Album『PASTEL』発売記念ミニライブ&サイン会
1月11日(日)18:00~ タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
※タワーレコード購入者特典:新曲「SWEET DECEMBER」 X’MAS RECEPTION ACOUSTICA SESSION DVD-R

ミニアルバム『PASTEL』
2014年12月10日発売
PECF-3115/¥1,500(税抜)
<収録曲>
1. テイクディスワルツ
2. まちのあかり
3. 春の嵐
4. スタンドバイミー
5. 夜明けまえ

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
木村カエラのアルバムリリース&10周年を記念して、20組を超える豪華著名人がコメントを発表
阿部真央、ファンクラブ限定イベントで来年2月にニューアルバムのリリースをサプライズ発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP