ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PewDiePieにも負けない 日本のゲーム実況はかなりホットだぞ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「M.S.S.Project(MSSP)」

YouTubeではPewDiePie氏が多くのファンの心を掴み、Twitchにも多くのユーザーが動画をアップロードする、ゲーム実況。世界的に起こっているムーブメントといえるが、日本では「ゲーム実況集団」が登場していることを、ご存知だろうか?

日本のゲーム実況集団が主戦場としているのは、動画サイト「ニコニコ動画(通称:ニコ動)」だ。ニコ動は、UstreamやYouTubeと同様に生放送が可能で、しかも視聴者がコメントをすると、それが画面に流れる形で表示される仕組み。

では、日本のゲーム実況集団は、どのような人たちが行っているのだろうか?

まず、紹介したいのが「最終兵器俺達」というグループ。彼らがどのような実況を行っているのか、こちらの動画でご覧いただきたい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14334545?ref=search_key_video

スーパーニンテンドー(日本名:スーパーファミコン)の名作「スーパーマリオワールド」改造版をプレイしている動画だ。ゲーム実況の雰囲気とともに、ニコ動がどのような動画サイトであるかも、おわかりいただけるのではないだろうか。最終兵器俺達の特徴は、プレイヤーがよく絶叫することと動画の更新頻度が非常に多いことで、1日に3〜4本をアップロードするのは日常茶飯事。なお、今回紹介した動画の0分57秒〜1分17秒は、真っ黒な画面に「茶番」と日本語で書かれている。茶番を日本語の辞書で調べると、「ばかばかしい行事や物事」と説明されており、ここでは最終兵器俺達のメンバーたちによる寸劇が行われている。つまり、本編とはほとんど関係ない。

一方で、最終兵器俺達と双璧をなす日本のゲーム実況集団が「M.S.S.Project(MSSP)」だ。

中心メンバーはもともと、ミュージシャンを目指しており、自分たちの音楽を紹介するつなぎの動画としてゲーム実況を始めたという。ただ、ゲーム実況の人気も折り紙つきで、ニコ動にアップロードされた動画の再生回数は数十万から、多いもので300万回を突破している。

それでは、彼らの実況動画をご覧いただきたい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24878292

PlayStation公式サイトに掲載された彼らのインタビュー記事によると、「ゲーム実況をしやすいゲーム」というのがあるらしく、4人同時プレイでチームプレイが要求され、しかも自由度が高いものが良いのだとか。というのも、MSSPのメンバーは4人であるためで、その代表例として「Left 4 Dead 2」を挙げている。また、彼らは解説をしながら実況するのではなく、あくまで「楽しむこと」を大切にしているといい、かえって難易度の高いゲームを実況した方がハプニングも起き、楽しさを伝えやすいそうだ。

なお、同じインタビューで彼らは「海外のゲーム実況のイベントをしたい」「英語は全然話せないけど、『ワオ! タイラント イズ ストロング!』とか言えば(なんとか伝わるかも)」と語っている。MSSPが世界の舞台に飛び出すことを、心から期待したい。

▼リンク
M.S.S.Project インタビュー記事(PlayStation公式サイト)
http://www.jp.playstation.com/cp/topics/2014111701.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP