ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

羽生「GP進出」祝福&心配の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月29日、フィギュアスケートGPシリーズ第6戦・NHK杯2日目、男子フリーが行われ、羽生結弦選手が151.79点を獲得。合計229.80点で総合4位となった。28日のショートプログラム、29日のフリーともに連日4回転ジャンプを失敗するなど、精彩を欠いた演技となったが、シリーズ獲得ポイントで6位となり、GPシリーズファイナル出場を決めた。

【画像や図表を見る】

11月8日のGPシリーズ中国大会で、練習中に中国の選手と激突し、頭部や顎を負傷した羽生選手。今回のNHK杯では直前まで出場が危ぶまれたが、どうにか出場。しかし、ショートプログラムではジャンプのミスもあり、5位となってしまう。そんな羽生選手に対して、ツイッターでは、

「羽生くん5位でちょっと遅れてのスタートだけどいい演技だった(*´∀`*) 怪我はしない程度に頑張って欲しい!」
「羽生くん…5位でも凄いよ。
足痛かったね。ジャンプ転んじゃったのもあったけど飛べたね
そんな悔しそうな顔するなよ(;_;)
ほんと頑張ったわ(;_;)」

など、健闘をたたえつつも、ケガの状態を心配する声が多数寄せられていた。

そして、フリーでもミスを連発。得点は、中国大会で負傷後に滑ったフリーの演技よりも2.81点低かった。どうしてもケガの影響を想像してしまうこの結果だが、羽生選手はインタビューで「これがぼくの実力です」とコメントしている。

いわば満身創痍の状態で、GPファイナル進出を決めた羽生選手だが、ツイッターのファンたちは気が気でない様子。

「羽生はギリギリファイル行けてよかったけどケガ直すヒマない感じだな」(原文ママ)
「羽生くん、ファイナル出れるの!?!?
ウレシイ!!!
ケガ治してほしいけど、がんばってほしいけど」
「やっと落ち着いてきて羽生さんファイナル決定を把握。もちろん頑張ってほしいけど、目付きがどんどん鋭くなってきてる気がして心配なんだよ・・・追い込みすぎないでほしいと思ってしまうのだよ・・・」

と、ファイナル進出はうれしいが、試合日程がハードになることで、しっかりケガを治す時間がなくなるのではないかと心配されているのだ。

GPファイナルは12月12~14日にかけて開催される。残す時間は2週間を切っている。前年GPファイナル王者である羽生選手は、再び輝くことができるのだろうか…。
(R25編集部)

羽生「GP進出」祝福&心配の声はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

デーブ監督の羽生絶賛発言に異論
リプ子&羽生 カップル妄想増強中
羽生結弦は男女両ホルモンが多い?
羽生結弦の乙女ゲーコラが大人気
スポーツの才能は幼少期に決まる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP