ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48 シングル総売上3000万枚突破、女性アーティスト史上初の快挙

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48の38thシングル「希望的リフレイン」(11月26日発売・You,Be Cool! / KING RECORDS)が発売初週で113.0万枚を売り上げ、12月7日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11月24日~11月30日)で初登場首位を獲得した。

今週でデビュー以来のシングル総売上(計39作)の総売上枚数は3111.1万枚となり、3000万枚を突破。シングル総売上3000万枚突破は女性アーティスト史上初の快挙で、男性アーティストを含めても2003年4/7付で記録したB’z(総売上3544.3万枚)以来11年8ヵ月ぶり史上2組目の突破に。さらにデビューから8年10ヵ月での3000万枚突破は史上最速記録で、B’zの14年7ヵ月を5年9ヵ月短縮した。

また、現在、シングルの「連続ミリオン獲得数」「通算ミリオン獲得数」ともに歴代1位のAKB48だが、今作でその記録を19作連続、通算20作目に更新。史上初めてシングルミリオン獲得数で20作の大台到達を果たした(通算記録の歴代2位はB’zで15作)。

シングル首位は、14作目の「RIVER」(2009年10月発売)から25作連続、通算25作目となり、シングルの「連続首位獲得数」「通算首位獲得数」の女性グループ記録を更新。初週売上は100.6万枚を記録した前作「心のプラカード」(今年8月発売)を12.4万枚上回る好スタートとなった。

本作でセンターを務めたのは、渡辺麻友(20)と宮脇咲良(16)で、宮脇にとっては初のセンターに。Type-Dのカップリングには、小嶋陽菜(26)が生駒里奈(18)ら乃木坂46のメンバー15人と結成した“こじ坂46”初のオリジナル曲「風の螺旋」と同曲のミュージックビデオが収録されている。

高橋みなみコメント
AKB48は今年12月8日で9周年を迎えます。
シングル総売上3000万枚という数字は、
これまで支えて下さったファンの皆様のおかげです。ありがとうございます。
これからもAKB48は全力で頑張っていきますので、応援の程よろしくお願い致します。

宮脇咲良コメント
AKB48として初めてのセンター(渡辺麻友とのWセンター)を務めさせて頂いた「希望的リフレイン」が発売初日でミリオンを達成できて、本当に嬉しいです。
ファンの皆様の応援に少しでも応えることができたのかなと、ほっとしています。今回の貴重な経験を活かし、これからも皆様の期待に応えられるよう、頑張っていきます。ありがとうございました。

シングル総売上枚数(女性アーティスト部門)TOP3

順位 総売上(万枚) アーティスト名 最多売上シングル/発売年/売上 1 3111.1 AKB48 「さよならクロール」(2013年)・195.6万枚 2 2145.8 浜崎あゆみ 「monochrome(「A(monochrome,too late,Trauma,End roll)」
(4曲A面))」(1999年)・163.1万枚 3 1667.0 安室奈美恵 「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年)・229.6万枚

関連リンク

■AKB48公式サイトhttp://www.akb48.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP