体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京でいちばん美味しい鉄板フレンチトーストとドライカプチーノ / 自家焙煎珈琲みじんこ

デジタル・IT
mijinko7

ハニー&マスカルポーネ鉄板フレンチトースト
600円

世界中のフレンチトーストを食べ歩いたグルメライターが「東京でいちばん美味しいフレンチトースト」と絶賛している喫茶店がある。欧米や日本各地のフレンチトーストを食べてきたが、この店を越える味に出会ったことはないという。つまりそれ、世界一美味しいということでは?

・自家焙煎珈琲みじんこ
その喫茶店は、御茶ノ水から徒歩5分ほどにある『自家焙煎珈琲みじんこ』だ。ここの名物と化している鉄板フレンチトーストは、その名の通り、熱々のフライパンに分厚いフレンチトーストがジュージューと音を立てながら入っている。

mijinko3 mijinko4

・甘さをくわえてキャラメリゼ
さまざまな味つけが可能だが、一番人気はイタリア産マスカルポーネと国産百花蜜(はちみつ)をたっぷりと盛り付けた鉄板フレンチトースト。

甘さをくわえてキャラメリゼ(加熱)した松の実から、香ばしくも甘い香りが漂ってくる。

mijinko8 mijinko2

・散りばめられた松の実
ナイフを入れると、音もなくスッと鉄板まで到達する。どうすればここまでパン生地を柔らかくできるのか、素人には到底理解できない職人業を目の当たりにする衝撃。

フォークでたっぷりとマスカルポーネをパンにのせ、散りばめられた松の実とともに食べる。

mijinko5

・他に類のない存在
まさに雲を食べているかのような、とろける食感。本来ならば「綿のような柔らかさ」と表現するべきところだが、これは綿よりも柔らかく、目視はできても実態をつかむことができないほど瞬時にとろける。

確かに、他に類のない存在だ。

mijinko
1 2次のページ
東京メインディッシュの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会