ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お腹グ~グ~で眠れない…。食べても太りにくい夜食はコレ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夜遅く食事をすると太りやすいと言われています。それは、夜は代謝が抑制されて、食べたものが脂肪になりやすいからです。
また、食べたら寝るだけなので、エネルギー消費も期待できません。
けれど、残業などで遅く帰宅したとき、どうしても夜食が食べたくなったりしますよね。そこで今回は、食べても太りにくい夜食をご紹介します。

夜食に向いている食べ物

温かい汁物や飲み物は胃を落ち着かせ、冷えの改善にもなるので、夜食におすすめ。

<OKメニュー例>
・野菜などの具だくさんのみそ汁
・クラムチャウダーなどタンパク質が豊富なスープ
・ホットミルク
・湯豆腐
・おかゆ
・甘酒

また、おいしくてお腹も満たされてしかもローカロリーな夜食レシピとして、こちらの記事も参考になりますよ。

夜食で避けたほうがいい食べ物

油分が多い食べ物は消化に時間がかかります。また、脂肪を多く含む食べ物は太りやすいので注意。

<NGメニュー例>
・ハンバーガーやピザなどのファーストフード
・ラーメン
・ケーキやクッキー
・スナック菓子

どうしても深夜まで起きていなくてはならないとき、お腹がすくと集中力がなくなりますよね。
夜食は悪い面ばかりではなく、気分転換になったり、疲れた脳をリフレッシュするのに効果的。仕事をしなくてはならないときはとくに、夜食をとることで作業効率がアップしたりします。
いかにヘルシーな夜食をとるかが、太らないためのポイントとなってきます。
metal-pot image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
よく寝る人は痩せる! 安眠のための「絹の靴下」ダイエット
ついでだから続けやすい。バスタイムにできる簡単エクササイズ
男性を虜にする、女らしくてかわいいカラダ作りの秘密は、女性ホルモンにあった!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP