ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幸楽苑「290円ラーメン」販売中止にネット上からは多くの落胆と哀しみの声多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラーメンチェーン大手の幸楽苑は、このほど、看板商品として定着している「中華そば」(290円)の販売を中止し、来年4月から、新たに500円台のラーメンを発売する計画に着手する。去る11月27日に行われた、同社の決算説明会で、社長の新井田傳氏が明らかにした。

しかし、同社のラーメンと言えば、他社を圧倒するその低価格ぶりに、固定ファンも多く、ラーメンの 実質的な値上げを軸に、全体的な高単価路線へとシフトすることは、既存客の大幅な離脱を招く危険性もあることから、まさに「イチかバチか」の大勝負。事実、ネット上では今回のラーメン値上げについて、
「ええええええっ」
「今度から山田うどんのラーメンが安いからそっちにするw」
「餃子が100円のときにラーメンとセットで食う俺の楽しみが…」
「松屋も滑ったばかりなのにな」
「もう少しちゃんと市場調査しろよ」
「俺、もう行かん…というか行けないわ」
「日高屋で妥協するおw」
と、早くも落胆の声と批判的なコメントが相次いでいる。

このところ、外食業界では、主力商品の差し替えによる実質的な値上げが目立ち、そのたびに、深刻な客離れを招く傾向が目立つ。そうした逆風のなかで、格安ラーメンでのし上がった幸楽苑が、はたして今後、どのような健闘ぶりを見せるのか、世間の注目が集まっている。

文・山沖和彦

【参照リンク】
幸楽苑公式HP
https://www.kourakuen.co.jp/ 

関連記事リンク(外部サイト)

Google翻訳に「さよなら大好きな人」と入力すると謎の英訳文が・・・ネット上が話題
【おそロシア】美しすぎるファッションモデル(9歳!)に世界中が絶賛の嵐
【動画】スロベニアリーグで試合開始11秒で史上最速ゴールが誕生
「AKB48グループが年間チャート独占は何故?」AKB商法が海外でも話題に
スター・ウォーズ最新作「The Force Awakens」特報解禁、世界中の反応は?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP