ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK「のど自慢」優勝の可愛すぎる女子高生・伊丹美保子ちゃんがネット上で話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月30日のNHK『のど自慢』に出演した声優志望の女子高生の歌唱力が高いと視聴者の間で話題となっている。

この日、優勝した岡山の女子高生、伊丹美保子(いたみみほこ)さんは水樹奈々が好きで声優志望、その彼女がなんと水樹奈々がゲストの回に偶然にも出演、水樹奈々「DISCOTHEQUE」を熱唱し合格。
なんと水樹奈々からも祝福のハグに「振りも完璧でしたね。ちゃんとマイクも持ち替えて凄い。可愛い」という願ってもない展開に。さらにTVで「声優になります」宣言も飛び出し大盛り上がりに。

ツイッター上でも「この女子高生絶対声優になれるよ!可愛いし歌も上手い」「女子高生優勝おめでとうございます」「コレは数年後声優デビューかもしれん」など絶賛コメント並び、さらに「ちゅるぱや(DISCOTHEQUEの愛称)歌ったのか!見たかった」放送後もネット上でも噂になるほどの話題になった。

そんな彼女、過去に「第7回 全日本アニソングランプリ」などにも出場経験があり歌唱力は高い評価を得ていたようで一昨年の審査員サンキュータツオ「すごい才能です。総合力で。すごいところまできてます。そのまま続けてほしい。」と落選後にもエールを送っていた。また、NHKの放送コンクールでも朗読部門で3位と、声優という夢に向かって様々なコンクールに参加してきたようだ。

ネット上では「伊丹みほこちゃんかいたみんと呼ぼう」「ああ……いたみん……推せる」「伊丹美保子ちゃん覚えとこ」「今日で伊丹美保子クラスタ増えたな」などネット民にもロックオンされた模様。憧れの水樹奈々の前で堂々優勝という劇的な登場と共にこの女子高生数年後が非常に楽しみである。

関連記事リンク(外部サイト)

「妖怪ウォッチは第2のポケモンだ!」海外でもその存在に注目が集まる
ダウンタウン「ガキの使い」世界中にも熱狂的ファンの存在がいる事が判明
織田信成、泣きすぎて放送事故ギリギリと話題に 「ポスト徳光和夫」の声も
幸楽苑「290円ラーメン」販売中止にネット上からは多くの落胆と哀しみの声多数
Google翻訳に「さよなら大好きな人」と入力すると謎の英訳文が・・・ネット上が話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP