ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これがパン?見た目そのままの『オムライスパン』と『チキンパン』登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


見た目そのままの『オムライスパン』と、ローストチキンに見立てた『チキンパン』が12月1日から、大阪新阪急ホテル(大阪市北区)地下1階にある喫茶ブルージンで販売されています。

【関連:ベテラン和菓子職人の本気―余った材料で「キャラ和菓子」作ってみた】

どちらも本物そっくりになるよう、見た目はもちろん、味にもこだわって作られているそうです。

『オムライスパン』はケチャップライスを薄焼き卵をパンで包んで焼き上げ、見た目も中身もオムライスに!『チキンパン』はデミグラスソースを合わせた蒸し鶏を包んで焼きあげ、ローストチキンに見立てられています。

発売期間は2015年1月31日まで。価格は『オムライスパン』200円、『チキンパン』250円になっています。なお、商品発送は行っていないそうなので、欲しい方は直接お店まで足を運んで下さいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。