ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OCN モバイル ONEでも音声SIMプラン開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTコミュニケーションズは、OCN モバイル ONEで070/080/090で始まる音声SIMサービスを2014年12月1日よりスタートさせると発表しました。
すでにOCN モバイル ONEのデータSIMを利用している人に対し、音声SIM変更に伴う手数料が無料になるキャンペーンも同日12月1日から2015年1月31(土)まで開催。「データ通信はOCN モバイル ONEだけど、通話用にガラケーを使っている」という人もMNPを利用して1つにまとめることができますね。もちろん、SIMカードのサイズ変更も音声SIMを申し込む際に行えるので、SIMサイズを含めて変更を検討するのに良いチャンスです。

◆追加手数料無料キャンペーン

 さらに!これまで基本料金が有料だった音声通話アプリ「050 plus」の基本料金が音声通話サービス利用のユーザーに対し無料で提供されます。電話料金をお得にしてくれる050 plusを音声通話サービスと組み合わせることで、毎月の電話料金をより安く利用することができます。

音声通話プランはこれまでの価格に756円プラスして利用することができ、SMSの送受信も可能です。通話料金は30秒21円。SMSは国内宛が1通3円、国外宛が1通54円で受信料は無料です。

なお、詳しい料金プランは以下の通り。

料金プラン月額基本料金
(データ通信+音声通話)通信速度
70MB/日コース 1,728円/月 最大150Mbps
100MB/日コース 2,246円/月 最大150Mbps
2GB/月コース 1,944円/月 最大150Mbps
4GB/月コース 2,322円/月 最大150Mbps
7GB/月コース 2,700円/月 最大500kbps

データ通信のプラン変更はこれまでと同様に毎月見直すことができるので、あまり使わない月は70MB/日コースにし、高速データ通信を沢山使いたい月は4GB/月を選択するということも可能です。

また、音声通話に対応したことが、留守番電話やキャッチホンといったサービスもオプションにて提供。価格は以下の通り。

オプション機能月額料金
留守番電話 324円/月
キャッチホン 216円/月

これらのオプションは利用時に申込みが必要となっています。もちろんオプションなので利用は必須ではありません。

なお、データ通信プランには最低利用期間というのは設けられていませんが、音声プランを利用した場合、6ヵ月の最低利用期間があり、この期間中に解約した場合8,000円(不課税)の解約違約金が発生します。ご注意ください。

音声通話の追加によりさらに多くの人が、OCN モバイル ONEを選択するようになるかもしれません。

音声対応SIM –OCN モバイル ONE-

※文中の価格は税込みです。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP