ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風邪が流行る季節に朗報! 健康管理アプリと連動した耳式体温計

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気温が下がり、ぐっと冷え込みが増す季節が到来した。そんな時はどうしても風邪が流行り、体調管理が難しい。

しかし、これだけITやデバイスが進化した時代、せっかくなので最新のテクノロジーをもってこの悩みを解決してはいかがだろうか。iPhoneと連携できる耳式体温計「Swaive Thermometer」が便利だ。

「Swaive Thermometer」は、iOS8の健康管理アプリ「HealthKit」に対応した体温計。耳穴に添えてボタンを押すだけで、0.01℃単位で体温を読み取ってくれる。iPhoneとBluetooth接続すれば、同アプリから体温の変化がグラフで確認でき、日々の体調管理が行えるというわけだ。

さらに、iOS8アプリ「HealthKit」では、iPhoneを所有している複数人の体調管理を行うことができる。それぞれのiPhoneと「Swaive Thermometer」をBluetooth接続すれば、自動でそれぞれの体温を共有できる。また、日々の蓄積データから異常が見つかった場合、通知してくれる機能も備えている。家族でiPhoneを使っている家庭なら、みんなで気をつけながら体調を管理できそうだ。

「Swaive Thermometer」は、79.99ドル(約8,000円)でWebサイトから購入可能。この「Swaive Thermometer」で上手に健康を管理して、新年を元気に迎えよう。

参考情報(外部サイト)

SWAIVE/Swaive Thermometer

関連記事リンク(外部サイト)

なんでも見えるサーモグラフィーを普段の生活に応用してみない?
ハマリすぎに注意! パズルアプリ「TAP10」が大人気
終電をなくした時に心強い! 無料ウェブサービス「終電なくしたくん」

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP