ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小脇に抱える封筒の中にMacBook Proとかかっこよすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ノートパソコンの中でも、”できるビジネスパーソンオーラ”が強いイメージがあるのがMacBook Pro。そしてここに、さらにできるオーラを加速させ、かつ遊び心のあるMacBook Pro用ケースが登場したので紹介しよう。

「M LEATHER Envelope Pro 15inch Retinaディスプレイモデル」という製品名。日本語で簡単にいうと「MacBook Pro用・本革封筒ケース」だ。

実はこのケースのデザインは、スティーブ・ジョブズの行ったプレゼンがモチーフになっている。当時”世界で最も薄いノートブック”として話題を集めていたMacBook Airの発表に際して、ステージ上に現れたスティーブ・ジョブズがMacBook Airを入れてきたのが、まさしく書類用の茶封筒だった。

スティーブ・ジョブズの場合は、MacBook Airの薄さをアピールするのが目的だったから普通の書類用封筒でよかったが、今回登場したMacBook Pro用ケースは、あくまでケースであるので紙製というわけにはいかず、素材には衝撃を吸収する厚めのレザーを採用している。紙製の茶封筒を模した本革製とは、また遊び心があって楽しくなってくるではないか。

ケースの大きさは380×265×10(mm)で、MacBook最大サイズの15inch Retinaディスプレイモデルまで対応したサイズとなっている。「MacBook pro用」とはなっているが、かなり大きめな設定になっているので、厚ささえクリアすれば15インチ以下の、他の大抵のノートパソコン、タブレットは収容できるはずだ。

価格は41,500円。少し値は張るが、ハリウッド映画の小道具の製作などを手掛け、世界的に評価の高い革職人のハンドメイドだから、それを思えば妥当な価格といえるだろう。

本当にできる人、あるいはできる人を装いたい人、はたまた、できる、できないは関係ないけど遊び心ある洒落たアイテムが好きな人なら、このケースへのチェックは外せないだろう。ケースごとカバンに入れたり、ケースだけ小脇に抱えたり、楽しみ方、持ち歩き方はその人次第だ。

参考情報(外部サイト)

M LEATHER、MacBook Pro用の本革封筒ケース/MdN Design Interactive

関連記事リンク(外部サイト)

仕事で、プライベートで火を噴くぜ! 電源要らずのコンパクト・プロジェクター
“デキる人”感が半端ない! タブレットを自在に扱えるハンドストラップ
講義の資料を集約してくれる! 大学生向けwebサービス「Class Look」

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP