ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「心臓の鼓動」でパスワード入力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンを使用していて、何かとパスワード入力を求められることに、煩わしさを感じることはないだろうか。情報セキュリティー対策とはいえ、面倒だと感じている人は多いはず。しかし、ウエアラブルデバイス「Nymi(ニミ)」を使えば、その煩わしいパスワード入力から解放される。

【画像や図表を見る】

「Nymi」は、心臓の鼓動で認証を行うリストバンド型ウエアラブルデバイス。デザインは、白、黒、オレンジの3色がある。「Nymi」には、心電図センサーが搭載されており、ユーザーの心臓の鼓動を読み取って、スマートフォンなどのロックを解錠する仕組みだ。Bluetooth接続して、手首に装着するだけでデバイスの認証が行える。

ユーザーは、初期設定として「Nymi」を手首に装着した状態で、同商品のセンサーに2秒間指で触るだけ。その後、リストバンドとして着用すれば、デバイス認証が行え、着用し続ければデバイス認証が継続される。心臓の鼓動というのは、指紋と同じようにその人特有のものなので、セキュリティー面ももちろん安心とのこと。

現在対応しているデバイスは、iOS、Android、Mac、Windows。「Nymi」のWebサイトにある動画では、車の鍵を開けたり、レジで支払いを済ませたりといった場面が紹介されており、将来的にはそれらが実現できるように開発を進めているようだ。

「Nymi」は、99ドル(約10,000円)でWebサイトから購入できる。「Nymi」を使ってより安全で、より楽に、情報セキュリティーを手に入れたいものだ。
(山田 滝音)
(R25編集部)

「心臓の鼓動」でパスワード入力はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スマホ連携の南京錠「Noke」
空中で指を動かすだけ!装着マウス
「着信通知は指輪で確認」の時代へ
ラルフローレンのスマートTシャツ
「電子錠」のセキュリティ最前線

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP