ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ilos screen recorder – Lollipop : Android 5.0端末の動画キャプチャーを撮影・管理・共有できるアプリ、撮影開始画面の指定や一時停止も可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0 (Lollipop)を搭載した端末で、動画キャプチャーを撮影・管理・共有できる新アプリ「ilos screen recorder – Lollipop」が Google Play ストアで配信されています。Lollipop では、Android端末の画面の動きを動画に記録する動画キャプチャー機能がサポートされ、サードパーティ製アプリでも root 権限不要で動画を撮影できるようになりました。大抵の動画キャプチャーアプリはただ撮影するだけなのですが、「ilos screen recorder」は撮影した動画を本アプリ内で管理できるほか、共有や本アプリのオンラインサービスにアップロードして共有すること、撮影開始の画面を指定すること、撮影を一時停止してシーンをジャンプさせることもでき、この手のアプリの中では最も機能的だと言えます。アプリの初期画面にはサインアップメニューが表示されますが、これはオンラインサービスを利用するための画面です。単に動画キャプチャーを撮影できれば良いという場合は登録の必要はありません。「Tap to Capture Screen」をタップして次に進みます。「Start Capture」をタップすると画面上部に通知が表示されます。その状態で再生を開始する画面を決めます。そして、「Start」ボタンをタップします。撮影中は通知パネルに一時停止と停止ボタンが表示されます。停止する場合は「Stop」をタップします。再度本アプリに戻ると動画のサムネイルが表示され、タップすると再生されます。この画面では動画ファイルとして書き出すことや、Android の共有メニューを利用して他のアプリに投稿することも可能です。サンプル動画です。アプリのデフォルト解像度は HD サイズ(1,280 × 720 ピクセル)なので、フル HD 端末の場合はオプションで切り替えるとフルHDサイズで撮影されます。また、マイクからの音声入力も可能なので、チュートリアル動画を作成する場合でも説明を追加できます。ilos screen recorder」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia M2 Aquaに18.3.1.C.0.21ビルドへのアップデートの配信を開始
HTC One GPEのAndroid 5.0(Lollipop)アップデートが米国時間12月1日に開始される見通し
Xperia Z4はXperia Z3よりもコンパクト?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP