ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカの人気フローズンヨーグルトが日本初上陸! レセプションパーティーで「フロヨ」を食べてきた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 フローズンヨーグルト専門店「red mango(レッドマンゴー)」の日本1号店が11月29日(土)、下北沢にオープンした。

 レッドマンゴーは2002年の創業以来、アメリカでは275店、全世界では55都市に400店舗以上展開する人気店。アイスクリームよりもヘルシーなフローズンヨーグルトは、ハリウッドセレブの間で「フロヨ(Froyo)」と親しまれ、健康とコンディションの維持のために取り入れられる超話題のスイーツだ。

 今回は「フロヨ」をいち早く食べるべく、日本1号店のレッドマンゴー下北沢店のレセプションパーティーに行ってみた。

 日本オープンのきっかけを広報担当者に聞いたところ、「アメリカで美意識の高い人を中心に人気のフロヨ。ヘルシーなのにおいしい味を日本にも広めたかったんです」とのこと。1号店を下北沢に展開した理由を「下北沢は、若い人から年配の方まで集まる情報の感度の高い街だと思います。そんな場所から、フロヨを幅広く知っていただければ」と教えてくれた。

 フローズンヨーグルトは、プレーン、チョコレート、ストロベリー、マンゴーの4種類を用意。好きな味のフローズンヨーグルトをチョイスして、マンゴーやキウイ、メロン、グラノーラ、パンプキンシードなどの追加トッピングを楽しめる。サイズと価格は、ペンギン(140g)380円、パンダ(240g)550円、マンモス(280g)650円。トッピングは、1スプーン50円、3スプーン140円、5スプーン200円となっている。なお、広報担当者のおすすめは、黒蜜&きなこ、パンプキンシード、求肥をトッピングした、日本オリジナルの一品だそう。

 このほかにも、スムージーやパフェ、ビタミンティーなどをラインナップ。世界でもここでしか食べられないオリジナルメニューとして、フローズンヨーグルトにワッフルとヨーグルトクリームチーズをプラスした「ヨーフル」が登場する。

 フローズンヨーグルトの魅力を担当者に尋ねると「なんといってもヨーグルトの風味を大切にしているところ。あとは、低脂肪の牛乳とヨーグルトを使用しているので、アイスクリームよりも軽い口当たりなので、どんどん食べられますよ!」と語ってくれた。

 取材の名にかこつけて、実際にフローズンヨーグルトをいただいたところ、牛乳やヨーグルトの甘みをしっかりと感じられるのに、後味がさっぱりとしていて、スプーンが止まらないくらいおいしい! 毎朝、お店で作られるそうで、そのフレッシュさもうれしいポイント。

 プレオープンに訪れていた24歳の女性に感想を聞いたところ、「ヘルシーなのに満足感もたっぷりあるので、ダイエットが気になる女子にもピッタリだと思いました。フルーツやグラノーラなど、トッピングまで体に優しいものが多くてうれしい!」とニッコリ。

 世界で愛されるフローズンヨーグルト専門店。日本でも話題を集めそうだ。

お店情報
red mango(レッドマンゴー)下北沢店
営業時間:10:00~22:00
東京都世田谷区北沢2-19-17 サザン石井ビル1・2F
03-5431-5633

■関連リンク
A~Gカップまで揃った変わり種ケーキ
「可愛すぎる大根おろし」作者を取材
ヤクルトを固形バージョンにするとこうなる

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP