ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

史上最強のロックバカがトップアイドルの危機を救う!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督が、同名コミックを映画化した『日々ロック』が公開中!

金なし風呂なし彼女なしのヘタレロッカー・日々沼拓郎は、高校時代に友人の草壁、依田とともに“ザ・ロックンロールブラザーズ”を結成。卒業後に上京してからも、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に住み込みで働き、オーナー・松本に「家賃も払えねえゴミくずども!」と罵られつつも、ライブ活動を続けていた。そんなある晩、3人のライブに酔っぱらった女が乱入。卓郎の頭をビール瓶でぶん殴り、強引にギターを弾いた彼女は、世界的に知られるトップアイドル・宇田川咲だった――。

主人公・拓郎を野村周平、アイドル・咲を二階堂ふみと、若手実力派2人が演じるほか、黒猫チェルシーのドラマーとしても活動する岡本啓祐、The SALOVERSのギター・ボーカル・古舘佑太郎といった演技初挑戦となるフレッシュな顔ぶれにも注目!

日々ロック
監督:入江 悠
出演:野村周平、二階堂ふみ、前野朋哉、落合モトキ、岡本啓佑、古舘佑太郎、喜多陽子/毬谷友子、蛭子能収、竹中直人
(2014年/日本)
公開中
(C)榎屋克優/集英社
C)2014「日々ロック」 ©製作委員会
http://hibirock.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP