ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「絶世の美少女」ロシアに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モスクワ出身の小学生モデル・クリスティーナ・ピネノーヴァちゃんが、「世界一の美少女」としてネット上で話題になっている。

【画像や図表を見る】

ロシアといえば、“美女の宝庫”というイメージを持つ人が少なくないはず。そんなロシア美女のなかでも、わずか8歳にして、容姿や表情、しぐさなど、どれをとっても洗練され、完璧な美少女と言っても過言ではないのがクリスティーナちゃんだ。

吸い込まれそうなくっきりとした目元、瞳の色はブルー、艶やかなブロンド髪に、シャープな輪郭、まるで人形のような容姿からトップモデル顔負けの表情を見せる彼女。特技は新体操で、柔軟な体を生かした高い演技レベルだという。

さらに、母は元モデル、父はサッカーW杯ロシア代表にも選出されたルスラン・ピメノフ選手というサラブレッドの血筋。母の影響なのか5歳からモデル活動を開始している。こうした非の打ちどころのなさから、ロシア本国のみならず、世界各国のメディアが「世界で最も美しい少女」「天使の顔」などと称賛している。

ツイッターでは、

「美しい。これぞ美少女」
「クリスティーナ・ピネノーヴァちゃん最高すぎて魂が震えた」
「可愛すぎというよりも天使に近い。。いや、天使だ!」

などとその美しさに驚嘆する人が続出したほか、

「美しすぎて怖い」
「まてまてまてまて!
美少女過ぎる・・・ってか同じ人間とは思えない・・・」
「同じ人間だとは思えない!!8歳だよ!8歳!!」

などと、あまりの美しさに“恐怖”さえ感じるという投稿も寄せられた。

そんな彼女のインスタグラムは、11月28日現在でフォロワーが約31万、同じくフェイスブックの彼女のページにつけられた「いいね!」は210万を突破している。小さなロシア美女は、世界中の人の心に残ったようだ。
(R25編集部)

「絶世の美少女」ロシアに登場はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

橋本環奈、福原遥…キセキの世代?
頭突きで瓦を割るあの美少女は誰?
美男美女が多そうな会社1位は?
フィギュア女子海外勢 ネットで人気
ロシア警察の超美声ヒット曲カバー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP