ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Cicret Bracelet」は手首をタッチスクリーンに変え、小さな Android タブレットを操作できるようにする新発想のブレスレット型デバイス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近年、スマートウォッチやフィットネストラッカーなどのウェアラブルデバイスが急増していますが、人の手首をタッチスクリーンに変え、小さな Android タブレットを操作できるようにするというこれまでに無かった新発想のブレスレット型デバイス「Cicret Bracelet」が登場しました。「Cicret Bracelet」は、UP by Jaeboneのようなブレスレットなのですが、小型プロジェクターを内蔵しており、人の手首に Android の UI 画を表示し、そのままタッチするだけでアプリを操作できるようにします。動作内容はプロモーション動画(CG ですが)をご覧になれば一目瞭然。手首を軽く振るだけでアプリ画面が手首に現れ、そのままなぞるとタッチ操作できます。本体に内蔵された 1 つの Picoプロジェクターが Android の UI を皮膚に投映し、8 個センサーが皮膚のどの部分に指が触れたのか、どのようなジェスチャーが行われたのかを検出しています。「Cicret Bracelet」はまだコンセプトの段階なのですが、開発元はこれを商品化するつもりで、公式サイトを通じてプロトタイプ作成のために €700,000 のクラウドファンディングを実施しています。商品化の目処はまだ立っていませんが、開発元は本気のようです。Source :


(juggly.cn)記事関連リンク
サンコー、弁当売りスタイルの持ち方でタブレットを持たずに操作できるショルダーバッグ 「どや!これがわいのタブレットじゃいバッグ」 を発売
Nexus 9 LTEはドイツでは12月10日前後に発売予定、HTC Nipponが国内向けの対応バンド情報を公開
E Ink電子ペーパーディスプレイを搭載した「SmartBand Talk SWR30」の夜間の屋外での視認性をチェック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。