ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビールのお供はコレ!メキシコ二大おつまみレシピ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サルー!
この陽気な言葉は、メキシコ語で「乾杯!」を意味します。
メキシコは、テキーラやビールに良く合うおつまみが豊富な国!
今回はトルティーヤがあれば簡単に出来るやみつきレシピをご紹介します。

クランチーで美味しいフライドタコス。
溢れるチーズが癖になるピッツァ状タコス。
あなたはどちらがお好みでしょう?♪

1.揚げればカリとろ♪”タキートス”
タキートスとは、”小さい可愛いタコス”という意味。具材を入れて揚げたタコスです。
■材料
☆豆缶(1缶)、クミン、チリパウダー(小さじ1/2)
サルサ 11/2カップ
サワークリーム 3/4カップ
チーズ 2カップ
トルティーヤ 1パック
<ソース(ピコ・デ・ガヨ)>
トマト、ピーマン(1個)、玉ネギ(1/4個)、パクチー(2,3本)、ガーリックパウダー(小さじ半分)、ライム汁(大さじ1)

■作り方
1.まずはソース作り。材料を全て細かく切る。ボウルに入れてよく混ぜる。冷蔵庫に入れて、1時間程置いておく。
2.中くらいのボウルに、☆材料を入れよく混ぜる。
3.熱したフライパンでトルティーヤを片面ずつ温める。温めたトルティーヤは、アルミホイルで包み熱を逃さないようにする。
4.トルティーヤを皿に広げ、豆・サワークリーム・サルサ・チーズを順にのせる。
5.チーズが溶け出さないように両端をたたんで、春巻きのように包む。
6.170℃の油で全体を揚げれば出来上がり!

2.焼けばモッチモチ♪”ケサディーヤ”
トルティーヤで具材をサンドし焼き上げれば、絶品ファーストフードに変身!
■材料
鶏胸肉 1枚
☆ライム汁、ワインビネガー(大さじ1)、オリーブオイル(30ml)、刻みニンニク(1片)
豆缶 1/2缶
チーズ 1/2カップ
■作り方
1.ボウルに☆材料を全て入れ、鶏胸肉とよくなじませる。味を馴染ませるため1時間おいたら、鶏肉を焼き上げる。
2.鶏胸肉を細かく裂く。
3.缶詰入り豆とライム汁をフードプロセッサーで滑らかになるまで撹拌する。
4.トルティーヤをフライパンに敷き、チ―ズを一面に乗せる。豆、鶏肉を順番に乗せる。
5.更にチーズを乗せ、トルティーヤでサンドする。
6.表面がカリッとするまで、弱火で両面焼き上げれば出来上がり。

冷蔵庫の使い切らなかった野菜を全部使えるのも嬉しいところ♪
今度のパーティーは、是非トルティーヤを使ったおつまみを用意して、テキーラで乾杯!

「oh,sweet basil」
http://www.ohsweetbasil.com/2013/03/7-layer-dip-fried-taquitos.html

「DELICIOUSLY ORGANIC」
http://deliciouslyorganic.net/chicken-and-black-bean-quesadillas/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+blogspot/OQSf+(Deliciously+Organic)&utm_content=Google+Reader

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP