ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治監督、コラボシルバーアクセサリーが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「神山 健治ウィザードスカルコレクション」

「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ、「東のエデン」などで知られるアニメーション監督・神山健治氏と、シルバーアクセサリーブランド「ドクターモンロー」のコラボレーションアクセサリー第2弾「神山 健治ウィザードスカルコレクション」が登場する。

第1弾コラボのモチーフは「天使の化石」なのに対して、今回は「WIZARD SKULL(ウィザードスカル)」。神山監督が描き下ろしたイラストを、ドクターモンロー(デザイナー・伊藤正和氏)がシルバーアクセサリーのデザインとして表現した。

今回発売するのはペンダント、ブレスレット、リングなど5種類。神山監督が自らの過去作品をセルフオマージュし、硬質でサイバーな二つのウィザードスカルを表現。ブレスレットなどに記された文字は、アインシュタインの名言「困難の中に、機会がある」を引用した。

アクセサリーのデザインは、「あらゆるものがコンピューターにつながり始めた現在、想像上の世界でしかなかった電脳空間が現実のもととなりつつある事に対する神山監督からのひとつのメッセージ」になっているという。「アクセサリーを手にした各々が、二つのスカルの物語を思い思いに想像していただけたら幸い」と神山監督。

価格は、「ウィザードスカルパドロックペンダント」(3万3,000円)、「ウィザードスカルペンダントL」(1万1,000円)、「ウィザードスカルペンダントR」(1万1,000円)、「ウィザードスカルブレスレット」(3万1,000円)、「ウィザードスカルリング」(1万8,000円)。

発売期間は12月15日〜1月15日まで。

神山監督が描き下ろしたイラスト

「ウィザードスカルパドロックペンダント」

「ウィザードスカルブレスレット」

カバープレートを開くとウィザードスカルが現れるようになっている

「ウィザードスカルリング」

こちらもカバープレートを開くとウィザードスカルが

「ウィザードスカルペンダントR」

「ウィザードスカルペンダントL」

▼リンク
「神山 健治ウィザードスカルコレクション」
http://dr-monroe.co.jp/wizard-skull

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。