ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のクリスマスは「ありのまま女子」急増の予感!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジュエリー事業を展開するAs-me エステール株式会社(東京都港区)は、20歳~39歳の女性800名(既婚:44.5%/未婚55.5%)を対象にインターネットによる『クリスマスに関する意識調査」を11月に実施しその結果を発表した。

【関連:ディズニー、アナ雪の『レット・イット・ゴー』歌ってみた動画コンテスト開催】

調査結果によると、恋人や夫といった特定の男性とクリスマスを過ごすと答えた人の内、46.6%もの人が「プレゼント交換をする」と答えたそうだ。対し、「予定無し」と答えた人も42.9%もおり、最近の傾向ではクリスマスに恋人同士で過ごしたとしても、プレゼントを贈り合うのが必ずしも主流でないことがわかった。

また、プレゼントを貰う予定がある人に対して「期待価格帯」と「希望するもの」を質問したところ、価格帯は「5千円~1万円未満」と相手の負担にならない現実的な金額を求めていることが分かった。
希望するものについては「サプライズ性と非日常性のある物」が一番多く選ばれている。「サプライズ性と非日常性のある物」の解釈は人によって異なるとは思われるが、普段プレゼントされないような何か特別なものを求めていることは分かる。ただし、期待価格帯にもあるように、そこまで高額なものを求めているわけではないようだ。

なお、この調査では予備調査の段階で、今年大流行したアニメ映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let it Go(レット・イット・ゴー)」の歌詞テーマ「ありのままに」に共感できますか?という質問を行っている。「共感する」と答えた人は全体の56.2%、対し「共感しない」と答えた人は33.3%いたそうだ。

世の女性が男性に求めるクリスマスは、歌詞のように「ありのままの日常」に、ほんの少しの「非日常」をプラスした、「ささやかな幸せ」こそが最も望まれているように思われる。今時の女性達をファッション誌風のキャッチで表すなら「ありのまま女子」といったところだろうか?

■恋人や夫とクリスマスを過ごしてもプレゼント交換しないが「42.9%」

調査ではまず、「クリスマスに誰と過ごしますか?」という質問を行い、「家族」「1人」「友達」などの回答が用意されるなか、「恋人や夫(もしくは特定の男性)」を選んだ23.9%を対象に、「プレゼント交換をする予定がありますか?」という質問を行っている。

▼恋人や夫と過ごす人に「プレゼント交換の予定はありますか?」
交換する……46.6%
予定なし……42.9%
貰うだけ……5.2%
贈るだけ……5.2%

■プレゼントに対する期待の価格は「5千円~1万未満」

次にこの調査では、前述の質問で「交換する」46.6%と、「もらうだけ」5.2%と答えた51.8%の人に対し、「クリスマスプレゼントではいくらぐらいのものを期待しますか?」と質問している。

▼プレゼントを貰う予定の人に「期待価格帯」を質問
5千円~1万円未満……26.3%
1万円~2万円未満……24.2%
1円~5千円未満………21.2%
2万円~3万円未満……12.1%
3万円~4万円未満……8.1%
5万円以上……………4%
4万円~5万円未満……2%
0円……………………2%

■クリスマスプレゼントに希望するのは「非日常的なもの」

クリスマスに「恋人や夫」と過ごすと答えた人対象に、「プレゼントがもらえるとしたら、どんなプレゼントを希望しますか?」と質問。

▼クリスマスプレゼントに求めるもの
サプライズ性と非日常性のある物……40.3%
日常的な物………………………………35.6%
どちらともいえない……………………24.1%

■クリスマスはどちらが主役?「男女公平であるべき」

またクリスマスを「恋人や夫」と過ごすと答えた人に「クリスマスはどちらが主役(ゲストとしてもてなされる方)だと思いますか?」と質問している。

▼恋人とのクリスマスはどっちが主役?
男女公平が理想………………59.2%
女性が主役で男性がホスト…38.2%
男性が主役で女性がホスト…2.1%
その他…………………………0.5%

エステール ジュエル ガーデン調べ)

(C)Disney

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP