ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北欧風のテキスタイルがオシャレ!「ベビーザらス」から、ママ目線のリクライニングバウンサー新発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

やさしく揺れて赤ちゃんのゴキゲンをキープしてくれるバウンサーは、今や育児をするうえで欠かせない重要アイテム。リビングをはじめ、部屋のあちこちに運んで使うものだから、機能性はもちろん、インテリア性にもこだわりたいもの。

今回ご紹介するロイヤルリクライニングバウンサー(税込1万2958円)は、パイプイスとベビーチェアに次ぐ「ベビーザらス」ブランドのアニマル柄シリーズ第3弾。北欧風のテキスタイルに、シロクマ、トナカイ、ウサギ、鳥の4種類の動物のイラストをあしらった、赤ちゃんが大好きなアニマル柄のクッションシートが魅力だ。

見た目がオシャレなのはもちろん、機能性もバツグン。遊びながら赤ちゃんが寝入ってしまっても片手でカンタンにリクライニングできるから、そのままお昼寝タイムに突入。リクライニングは4段階あるので、好きな角度に調節できる。また付属のシェードを活用すれば、バウンサー内は、虫やホコリ、エアコンなどから守られる快適空間にヘンシン(シェードはホロの中に収納可能)。

小さな手でもつかみやすい付属のトイは、取り外してお洗濯することが出来るので衛生的。鳥のトイは押すとキュッキュと鳴る笛が、ヒツジとうさぎのトイには振るとカラカラと鳴る鈴がそれぞれ入っているので、赤ちゃんの好奇心をかきたててくれる。

さらに持ち運びに便利な収納袋がついているから、おでかけの際にも安心。バウンサーとしては1ヵ月頃~24ヵ月頃まで、チェアとしては7ヵ月頃(お座りができるようになってから)~36ヵ月頃までと、長く使えるのもウレシイ。

取り扱い店舗は、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗および「トイザらス・ ベビーザらス オンラインストア」(http://www.toysrus.co.jp)にて。自分で購入するのはもちろん、気の利いた出産祝いにもおすすめだ。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP