ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Root Explorer」と「ESファイルエクスプローラー」がAndroid 5.0を搭載した端末でSDカードへの書き込みをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 界で有名なファイル管理アプリ「Root Explorer」と「ES ファイルエクスプローラー」が Android 5.0 (Lollipop)を搭載した端末で SD カードへの書き込みをサポートしました。これまでは、Android 4.4 (KitKat)で SDカードなどの外部ストレージへの書き込みが許可されていなかったこともあって、アプリから SD カードに書き込みむことはできませんでしたが、Android 5.0 (Lollipop)でSDカードへの書き込みがサポートことから、この 2 つのアプリでも標準機能を利用して書き込みを行うことが可能になりました。つまり、SD カードにファイルやフォルダを作成したり、SDカードからファイルやフォルダを削除できるようになったということです。SDカードへの書き込みは、どちらのアプリも Android 5.0 の標準ドキュメント選択ツールを通じて、アプリに書き込みの許可を与えることで可能になります。「Root Explorer」「ES ファイルエクスプローラー」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
バッファロー、専用アプリで貼り付け位置を確認できるNexus 9用の液晶保護フィルム2製品を発売
Android Oneスマートフォン「Karbonn Sparkle V」が英国で発売、日本への発送にも対応
Sony Mobile、「Movie Creator」を2.2.A.0.8にアップデート、ハイライトムービーの作成スケジュールを確認したり、BGMをダウンロードすることが可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP