ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SmartWatch 3 SWR50とSmartBand Talk SWR30が国内で本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の 第 4 世代スマートウォッチ「SmartWatch 3 SWR50」と第 2 世代リストバンド型活動量計「SmartBand Talk SWR30」が国内で本日発売されました。SmartWatch 3 は、ネットショップや家電量販店、携帯キャリアの店舗でブラックカラーが販売されており、ソフトバンクオンラインショップではホワイトカラー(リストバンド)が販売されています。価格は 26,870 円です、また、SmartBand Talk はネットショップや家電量販店でブラックカラーが販売されています。価格は 19,310 円です。SmartWatch 3 は、Google のウェアラブルデバイス用 OS 「Android Wear」を搭載した腕時計型デバイス。Android スマートフォンやタブレットの通知を閲覧したり、アプリを操作することのほか、Google Now による音声コマンドを実行すること、内蔵ストレージに音楽ファイルを保存して Bluetooth イヤホン経由で視聴すること、GPS によるフィットネスデータの所得などを行うことが可能です。(参考)SmartWatch 3 SWR50開封の儀SmartBand Talk は日々の行動や睡眠を記録するリストバンド型活動量計。基本的には SmartBand SWR10 のようにアクティビティトラッカーとして利用するのですが、本体に 1.4 インチ 296 × 128 ピクセルの E Ink ディスプレイ、マイク、スピーカーを搭載しており、腕時計やスマートフォンの子機として利用できるほか、アクティビティや通知の閲覧、スマートフォンに対して音声コマンドを実行することもできます。SmartWatch 3 はスマートフォンとの連携を重視する方に、SmartBand Talk は日々の活動量を計測するなどライフログを記録したい方におすすめです。なお、どちらもリストバンドを交換することでカラーリングを変更できますが、替えのリストバンドはまだ発売されていません。今後発売されると思います。Source : Xperia Store


(juggly.cn)記事関連リンク
指先を合わせるだけでスマートフォンをリモート操作できるスマート手袋「GoGlove」が登場
MediaTekがXiaomiへのSoCの供給を打ち切ったとの噂
Samsung SM-J100FがGFX Benchに登場、Marvellの64bitプロセッサ「PXA1908」を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。