ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年最後の大勝負・シーズンオフの主役は僕たちだ! あの球界の人気者同士が遂に真剣対決

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 「日本プロ野球80周年」「甲子園球場90周年」など、さまざまなメモリアルイヤーだった2014年。実は球界の人気者も同じくメモリアルイヤーを迎えていたという。何を隠そう、ヤクルトのマスコット・つば九郎と、中日のマスコット・ドアラがともに20周年を迎えていたのだ。そんな2体にまつわる、あるグッズが、なんと本日11月28日(金)に発売されるという。球界のマスコット事情にも詳しいスマホサイト『週刊野球太郎』編集部に話を聞いた。

     *   *   *

 ともに1994年に球界デビューを果たしたヤクルト・つば九郎と、中日・ドアラ。そんな2体の両球団は20周年を祝うべく、さまざまなプロモーションを今季展開し続けている。

 たとえば、ヤクルトは「つば九郎20周年記念プロジェクト」と題して、バースデーパーティーなどさまざまなイベントを開催。一方のドアラも書籍や電子書籍を立て続けに発売するなど、精力的に活動している。

 そして、商魂逞しい2体がこの機会を逃すはずもなく、さまざまなコラボグッズを発売している。これまで「リバーシブルポーチ」「Tシャツ」「フード付きタオル」などを発売してきた。そして本日28日、満を持して発売されるのが、20周年記念DVD『つば九郎&ドアラ 球界No.1マスコットは俺だ!漢(おとこ)の十番勝負!』だ。

 これまで、書籍の中や雑誌企画では何度も対談や対決を重ねてきた2体だが、こうして1枚のDVDに映像としてまとめられるのは実に貴重な作品といえるだろう。

 十番勝負の中身といえば、お絵かき対決/遠投/相撲/スプーン競走/動物にエサやり対決/まくら投げ/サイン速書き/ぐるぐるバット&ベースランニング/ティーバッティング/球拾い……と、どこまでが本気でどこまでが冗談なのか? いや、つば九郎とドアラにしてみればとことん本気なのだろう。

 また、特典映像として「ふたりだけの20周年のお祝い」が収められ、ほかにも、寝起きドッキリなどおもしろ映像が盛りだくさんだという。価格は3,800円(本体)+税。シーズンオフの楽しみとして、一家に1枚いかがだろうか?

 スマホマガジン『週刊野球太郎』では、『2014総決算!野球界なんでもランキング』を発表! 球界マスコットにまつわるランキング記事も公開している。来年度の新ドラフト候補は『高校野球&ドラフト候補選手名鑑 for auスマートパス』や現在販売中の『野球太郎No.013~2014ドラフト総決算&2015大展望号』でチェック!

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。

※『週刊野球太郎』はauスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードに対応、『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』はauスマートパスのみ対応しています。

■関連リンク
多すぎる「背番号遍歴」にビックリ
3分でわかるプロ野球のFA事情
阪神ファンが残した大暴れ伝説

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP