ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「地元目線」福岡編 vol.9 citruss GALLERY&STORE

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11/13に福岡PARCOの新館がオープンし、その5階に登場した『citruss GALLERY&STORE(シトラス ギャラリーアンドストア)』へ行ってきました。“もの作りはここから始まる”をテーマに、九州中の優れたプロダクト、クラフト、そしてその土地の新しい魅力を立体的に編集するギャラリー&ショップとなっています。プロデュースは、ランドスケーププロダクツの中原慎一郎氏が担当。

 

店内では、約三週間ごとにイベントを企画する予定になっていまして、11/29(土)から行われる2ndEXHIBITIONは「Life! Life! HASAMI “波佐見を巡る・デザインとの距離“」と題して、長崎県・波佐見で作られたプロダクツが並ぶとのことです。

 

福岡まで来たけど、九州各地を巡る時間はない、でも、九州のプロダクトやクラフトにふれてみたいという方は、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

OPENING EXHIBITIONはセレクトショップ

「BRICK & MORTAR」のポップアップが行われていました。

 

FRUCTUSのグラノーラも販売していましたよ。

 

Citrus と Truss を合わせた「citruss」。九州に屋根をかける意をこめ、九州の柑橘繋がりと建築構造のトラス構造が、店名の由来とのこと。

 

citruss GALLERY&STORE

福岡市中央区天神2-9-18 福岡パルコ5F
Tel:092-235-7483
OPEN:10:00~20:30
https://m.facebook.com/citrussFUK
撮影、文 多田真文/photo,text Masafumi Tada

福岡を拠点に活動する、雑誌・Webなどのディレクター。地元FM局、出版社の編集部、編集プロダクションを経て、個人で活動する「RÉDACTION」を主宰し、各種雑誌やムック、アパレルブランドのカタログ、企業宣伝ツールをはじめWebページの企画・編集に携わる。ほか「OVER35 SKATEBOARDS」の主宰や2014年4月にスタートした、Webメディア「CENTRAL_」の編集長も務める。http://central-fuk.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP