ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾に行ったら絶対に食べておきたい朝食! 豆乳と美味しい台湾パンたち

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾は世界でも屈指の「おいしい朝食の国」といわれています。

特に豆乳(トウチャン)と台湾パンは最高の組み合わせといえ、健康的な朝食ともいえるのです。

台湾では、朝食として豆乳または豆乳スープを飲みます。生地をカラリと油で揚げた、油条(ヨウテァオ)というパンと一緒に食べ、ときには豆乳に浸して食べることもあります。

豆乳にはプレーンと砂糖入りの2種類があり、ほとんどの人が温かい豆乳と油条の組み合わせです。爽やかな酸味(または醤油味)のある豆乳スープ(シェントウチャン)もパンに合いますよ。

おぼろ豆腐のような状態で、豆乳がスープと分離している感じで、それがまた美味しいのなんの!

ですが、台湾の美味しいパンは油条だけではありません。玉子焼きを生地で巻いた蛋餅(ダンビン)も人気です。

卵焼きに、ほんのりと塩味がついているので、調味料はかけずにそのまま豆乳と一緒に食べます。これがもう絶品! 頬が落ちる美味しさです。

大餅油條(ダーピンヨウテァオ)というパンは、油条を生地で包んだものです。蛋餅よりも生地がかためで、これもまた豆乳にピッタリ。やや水分が足りないパンなので、豆乳に浸して食べるのがベストでしょう。

豆乳やパンが美味しい店はガイドブック等にも多数掲載されていますが、あまり知られていない、とぴきり美味しい「現地人がお墨付き」のお店も存在します。『フォトリップ』では今後、それらのお店を紹介していきたいと思います。

記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP