体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

豪華弱ペダ声優出演! レトルトキヨ繚乱のニコニコ生放送『876TV』レポート

弱ペダ声優

11月18日に放送されたバンダイナムコゲームスがゲーム好きにおくるニコニコ生放送『876TV(バンナムティービー)』はご覧いただけただろうか。この番組はバンダイナムコゲームスさんのゲーム情報&実況番組で、毎回素敵なゲストを招く超豪華な番組だ。この記事は『876TV』をご覧になった方も、見逃した方にも楽しんでもらえるよう番組をまとめたレポートだ。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/709672

PS3『ゴジラ-GODZILLA-』藤田P出演! ゴジラ好き繚乱も大興奮!

ゴジラ

今回の放送はアベーヌのTeaTimeからスタート。12月18日にPlayStation3で発売される『ゴジラ-GODZILLA-』から藤田Pが登場した。ゴジラ好きな百花繚乱さんはコーナー開始からテンション全開。藤田Pの好きな怪獣がビオランテとわかるやいなや、同じくビオランテ好きの繚乱さんはすぐに意気投合。PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』は、ゴジラ誕生60周年を記念して作られたゲームだ。「ゴジラ」シリーズのファンにはたまらない怪獣図鑑や新発表の怪獣などなど、新情報が続々と発表されていくたびに繚乱さんの興奮度も増していく。そして繚乱さんが「言っちゃいけないことはないですか!?」と藤田Pに迫ると「実は、ゴジラ、メカゴジラの次に隠し要素として登場する予定だったジェットジャガーを開発陣が作っちゃったんですよね」と制作秘話を暴露。なんと“ゴジラ愛”に恵まれた作品であることだろう! ゲーム実況の許可も頂いたので、今後番組でも実況することが決定!

ゴジラスライド

3DS『弱虫ペダル 明日への高回転』を弱ペダ声優が挑戦!

弱ペダ声優

続いてのコーナーは『弱虫ペダル 明日への高回転』大特集。小野田坂道役の山下大輝さん、巻島裕介役の森久保祥太郎さん、真波山岳役の代永翼さんが登場した。『弱虫ペダル』は、現在アニメ第2期が放送中のロードレースをテーマにした作品。今回は1月29日に発売される3DS版『弱虫ペダル 明日への高回転』の最新情報や、開発版のゲームプレイなどが行なわれた。3DS版『弱虫ペダル 明日への高回転』は、ADV(シナリオ)、ミニゲーム、レースの3つのパートからなる自転車アドベンチャーゲーム。シナリオはインターハイ終了後の夏合宿を描く完全オリジナルストーリーで、各キャラクター達によるゲームでしか見られない一面を知ることができるぞ。

番組では3人で『弱虫ペダル 明日への高回転』のミニゲームをプレイ。優勝者はゲーム紹介の生ナレーションをする権利を得られるということで3人ともはりきって優勝を目指してミニゲームに挑戦していた。各キャラクターの個性に合わせたミニゲームが用意されており、箱根学園(箱学)・泉田のインパクト大のゲームや総北高校・今泉のテクニカルなゲーム、そして何故か箱学・東堂が主役の巻ちゃんクイズという3本を使用して優勝を争った。(ちなみにこの時Twitterのトレンドに「巻ちゃんクイズ」が入るという快挙を成し遂げた。)勝負の行方は、巻ちゃんクイズで(森久保さんの裁量により)大躍進を遂げた代永さんが見事優勝し、勝利の証である生ナレーション権を勝ち取った。

1 2 3次のページ
ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会