ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セカオワ、「ベストアーティスト」で中二病パフォーマンス披露 アンチもファンに変化!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NHK紅白への出場も決まり今年の顔ともいえるバンドとなったSEKAI NO OWARI。11月26日に日テレ系「ベストアーティスト2014」に出演し、また中二病ぶりを発揮するパフォーマンスでネット上も大きな盛り上がりを見せた。

これまでも中二病過ぎる発言と行動で、人気と比例するようにアンチも順調に増やしてきたセカオワだが、「ベストアーティスト2014」に登場すると「お前らの敵キタ━(゜∀゜)━!!」「お前らの餌キタ━!」と大盛り上がり。
「今はこんなのが売れてるのか」「日本終わりすぎ」と一斉に批判の書き込みかと思えば、トランシーバーで「ドラゴンナイト」を熱唱する予想を裏切らない中二行動に「この曲結構好き・・・」「曲は嫌いじゃないがキャラと信者が」「思ったよりもいい曲だな」まさかの手のひら返しも。

色々とお騒がせなセカオワだが、嫌いを通り越して皆好きになってきたのでは?との疑惑も感じられる好意的なコメントが並んでいる。そして、最後は「ここまで中二全開だと 逆に気持ちが良くなってきたぞ」と全肯定。
「行動や発言が中二」など散々な言われ方をアンチに叩かれて来たセカオワだが、遂にアンチもなんだか心地よくなるモードに入り今後の行動にも注目だ。

「ベストアーティスト2014」は、あくまで今年の前哨戦。大晦日に何をやってくれるか?大きな期待が膨らむ。

関連記事リンク(外部サイト)

紅白歌合戦出場歌手決定!ネット上では「乃木坂無念すぎる」「地味に小林幸子もダメ」など
奇跡の歌声を持つ美人オペラ歌手、「ミヤネ屋」出演で男性視聴者から絶賛の嵐
平祐奈「パパとのお風呂は卒業」発言にネット上でパパへの同情の声多数
『インターステラー』ノーラン監督×物理学者キップ・ソーンはブラックホールどう描いたか
痛車にゆるキャラも!「2.5じげんネ申祭り」がクールジャパンすぎてヤバい

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP