ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国発「鶏ソング」は第二の「江南スタイル」になる?「洗脳ソング」「病みつきになる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「江南スタイル」の次は「ニワトリ」!?中国の女性歌手ワン・ロン(王蓉)が歌う「小鶏小鶏(Chick Chick)」がYouTubeなどの動画サイトを通じ、欧米でジワジワと人気を集めている。

米タイム誌などでも紹介された他、アメリカのブログメディアでも「クレイジーで不条理なミュージックビデオが登場」と紹介。

中国でも「病みつきになる洗脳ソング」などと話題になっているこの曲だが、単純なフレーズを繰り返す曲調と途中からのインパクトの大きいダミ声ヴォイスは欧米諸国でも注目され、1000万再生も間もなくの状況だ。

【動画】http://youtu.be/mxzgwJ8tSE0

2年前に韓国からPSYが登場し、彼の曲「江南スタイル」は一斉を風靡したが、今年のアジア大会開幕式での登場した際の「今さら感」は、ネット発の一発屋の悲哀すら感じられた。「小鶏小鶏(Chick Chick)」もそれに似た一発ギャグの匂いがプンプンするので、今後の盛り上がりも含め、生温く注視していきたい。

■参照リンク
http://youtu.be/mxzgwJ8tSE0

関連記事リンク(外部サイト)

米軍史上最多160人を射殺した実在のスナイパー 『アメリカン・スナイパー』ポスター解禁
侍ジャパンが世界ランキング1位に アメリカから負け惜しみ(?)の声殺到
奇跡の歌声を持つ美人オペラ歌手、「ミヤネ屋」出演で男性視聴者から絶賛の嵐
平祐奈「パパとのお風呂は卒業」発言にネット上でパパへの同情の声多数
『インターステラー』ノーラン監督×物理学者キップ・ソーンはブラックホールどう描いたか

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP