ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米軍史上最多160人を射殺した実在のスナイパー 『アメリカン・スナイパー』ポスター解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』で二度のアカデミー賞監督賞に輝くクリント・イーストウッドが、いま最もノリにノる俳優ブラッドリー・クーパーを主演に描いた、伝説のスナイパーの半生『アメリカン・スナイパー』。先日出た特報のカッコよさにやられてしまった人も続出のようだが、続けざまに劇場ポスターが解禁。これまたヤバ級のしびれる出来栄えである。

「米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親」という印象的なキャッチコピーが表すように、米国の英雄として崇められた彼の表情は、苦悩に満ち溢れている。国を愛し、家族を愛し、それでも戦場を愛した一人の男の半生とは――。

舞台は9.11以降のイラク戦争。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに所属するクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)が命じられた任務は、「どんな過酷な状況でも仲間を守ること」。国の正義を信じ、実直に任務を遂行し続けた男はやがて仲間からは”レジェンド”と崇められ、かたやイラク側からは”悪魔”と恐れられ、彼の首には賞金がかけられるほどの存在となる。愛する家族を国に残し、終わりのない戦争は幾度となく彼を戦場に向かわせるが、度重なる戦地への遠征は、クリスの心を徐々に蝕んでいくのであった…。

過酷なイラク遠征は、2003年から2009年にかけて計4回にも渡り、カイルは公式に確認されているだけで米国史上最多数の160人を射殺したとされている。クリス・カイル役には、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』で二度のオスカー・ノミネートを果たしたブラッドリー・クーパーが、18キロも体重を増やして熱演。共演にはシエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネルらがあたる。

アメリカが今直面する問題に真っ向から挑んだ意欲作は、「『ミリオンダラー・ベイビー』以来のイーストウッド最高傑作」と米誌も報じており、2015年のアカデミー賞レースの大本命として、作品賞、監督賞、主演男優・女優賞を含む多くの部門でのノミネートが確実視。日本公開は、2015年2月22日に発表される第87回アカデミー賞授賞式の前日。賞レースの牽引役を担うか、世界中の注目が集まる。

『アメリカン・スナイパー』は2015年2月21日(土)全国公開

(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., WV FILMS IV LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC-U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA.
(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS.
ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC-ALL OTHER TERRITORIES.

■参照リンク
『アメリカン・スナイパー』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/

関連記事リンク(外部サイト)

侍ジャパンが世界ランキング1位に アメリカから負け惜しみ(?)の声殺到
中国発「鶏ソング」は第二の「江南スタイル」になる?「洗脳ソング」「病みつきになる」
奇跡の歌声を持つ美人オペラ歌手、「ミヤネ屋」出演で男性視聴者から絶賛の嵐
平祐奈「パパとのお風呂は卒業」発言にネット上でパパへの同情の声多数
中国メディアに紹介されたインド兵が「スト2のダルシムと完全一致」と話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP