ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

噂のバンド“限りなく透明な果実”が初全国流通盤リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サーキット・ライヴでも軒並み入場規制がかかるなど、ライヴでの評価の高いバンド限りなく透明な果実が2ndミニ・アルバム『LILI&HAL』を2015年1月14日に初の全国流通盤として発売することが発表された。

限りなく透明な果実は、Gt,VoのフクシマサトルとBaのフクシマアキラの兄弟と、tacicaのサポート・ドラマーも担当しているDrのニシカワユウスケの3人からなるバンド。diskunion限定リリースされた前作『サナトリウム.end』が長期に渡ってインディーズ・チャート上位を獲得し続けた限りなく透明な果実。リード曲「halo:太陽、オレンジ」のMVもYouTubeで公開された。また、発売日には渋谷kinotoにてレコ発ライヴも決定した。全国流通を機に活動の幅を広げて行く彼らをチェックしておこう。ミニ・アルバムの詳細等は後日オフィシャルHPで発表される。(岡本貴之)

・限りなく透明な果実 オフィシャル・ウェブサイト
http://kagirinakutoumeinakajitsu.com/

〈限りなく透明な果実 リリースライヴ〉
2015年1月14日(水)渋谷kinoto(詳細未定)

「halo:太陽、オレンジ」

https://www.youtube.com/watch?v=gvaILf4PUYs

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP