体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パンダ目解消。 「先っちょマスカラ戦法」でアイメイクの悩みを解決!

生活・趣味

141122eyemake.jpg
パッチリ目を追い求める女性にとって、無くてはならないアイテムと言えば「マスカラ」。ちょっぴり貧弱な地まつげでも、長く濃く、くるんとカールさせてくれるマスカラは手放せません。
だけど、パンダ目になったり、カールが落ちてしまったりと、マスカラ特有のデメリットがあるのも事実。その悩み、「先っちょマスカラ戦法」で解決できますよ!

根本外しで、ナチュラルなふんわり顔に

先っちょマスカラ戦法とは、マスカラをあえて根元から塗らず、まつげの中央あたりから塗るという方法。
根元に塗らない分若干目力は弱まりますが、最近は「抜け感」や「ふんわりナチュラル」なメイクが人気なので、目力は抑え気味にするくらいでちょうどいいんです。
そして先っちょマスカラには、いいことがいっぱい!

パンダ目を解消

パンダ目の原因の多くは、まばたきや涙目などで起こるマスカラの色移りです。
下まぶたと接触して色移りを起こしているのは、まつげの根元部分。なので、根元部分にマスカラを塗らなければ色も移らない。よってパンダ目を防げるというわけなんです。

カールキープ力をアップ

マスカラの種類にもよりますが、モノによっては塗った途端にカールが下がってしまうことも。この場合、マスカラの水分によってカールが弱まっている可能性が考えられます。
カールをしっかりつけたい部分(まつげの根元)を外して塗ることで、ビューラーでつけたカールがキープされやすくなります。
この戦法で、落ちやすかったりカールが下がりやすくてお蔵入りしていたマスカラも、見事に復活しましたよ。
mascara image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
いつものケアをちょっと変えるだけで、パサパサ髪もツヤツヤになる!
朝スッキリ起きられる! 美容ツウが飲む「カンカのお茶」って?
あげれば絶対よろこばれる! 女子ウケ最高のハワイみやげ

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会